モアイグマの魂の叫び

BONES作品に魂を奪われ、ファンタジー作品に踊らされる、アニメと漫画好きの大人の毎日
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 秋は栗 | main | DAICHI MIURA LIVE TOUR 2011 "Synesthesia" FINAL in TOKYO DOME CITY HALL >>
# Bride of Buster〜Starlight〜Panther
アップル社会長のジェイコブズ氏が亡くなられました。
初めて触れたパソコンから今使用中のパソコンまで、ずっとMacintoshです。
大変お世話になりました!ありがとうございました。
残念ですが、お疲れ様でした。

111006_1922~01.jpg
私用で初めて持ったMac Power Macintosh G3 7300/180

090407_1250~01.jpg
今使用中Mac G4 MDD2003 Dual Drive

初めてMac(というかPC)を使ったのは大学の授業のCG講義でした。バージョンとか全然覚えてないのでわかりませんが、記録メディアはフロッピーのみで、まだペンタブがなかった時代だったので、どんなグラフィックも全部マウスで塗って操作していたのが普通だったので、あっというまに進化してきたんだなぁって思います。
| comments(2) | trackbacks(0) | 19:18 | category: 日常 |
コメント
ほんとにMacは一回持ったら愛着がわいてしまい離れられなくなりますよね!
今使用中のG4はまだ2台目です。10年でたった2台。
ほんとに素晴らしいッ!!
G3もG4ももともと中古なのに、動作に全く問題なく、ただネットが対応できなくて乗り換えていくだけで、それ以外にはなんの不満もありません。
| モアイグマ | 2011/10/08 1:38 AM |

G4ですね!私もこの子まだ使ってますよ〜(^^)まだまだG5は据え置きです。だってまだまだG4で世界は成立してしまう。本当にSJが私たちに与えてくれたツールは実に優秀でなかなか買い換えにいたらせてくれません。

SJのご冥福を心からお祈りいたします。
| でんちゃん | 2011/10/06 10:33 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.has.raindrop.jp/trackback/1030610
トラックバック
Selected Entry
Recommend
FEVER(CD+BD)
FEVER(CD+BD) (JUGEMレビュー »)
三浦大知
9月2日発売予定

【初回仕様】デジパック仕様
【初回封入特典】豪華特典応募シリアルアクセスコード
■初回封入施策
★『FEVER』豪華応募キャンペーン
9/2発売 三浦大知NEW ALBUM『FEVER』のリリースを記念して、【CD+DVD】【CD+Blu-ray】【CD only】の初回盤に封入されているシリアルアクセスコードで、『DAICHI MIURA LIVE TOUR 2015』“Meet&Greet&Cheers”(105名様・全公演対象)、スペシャルグッズなど豪華特典に応募いただけます!
Recommend
Supernova duet with 三浦大知
Supernova duet with 三浦大知 (JUGEMレビュー »)
黒沢薫,三浦大知
10月28日発売予定

ゴスペラーズの黒沢さんのソロシングルに三浦大知が参加します。
Recommend
DAICHI MIURA LIVE TOUR 2014 - THE ENTERTAINER (Blu-ray Disc)
DAICHI MIURA LIVE TOUR 2014 - THE ENTERTAINER (Blu-ray Disc) (JUGEMレビュー »)

販売中!!!

【初回仕様】デジパック仕様
「これが三浦大知のエンターテインメント」
自身最多となる全21公演、のべ42000人を動員した全国ツアー"DAICHI MIURA LIVE TOUR 2014 THE ENTERTAINER"の ファイナル、もちろんソールドアウトとなった、2014年5月23日東京国際フォーラム公演を完全映像化。
全20曲収録。
DISC2には全国各地に密着した貴重なオフショット映像多数収録したツアーメイキング映像を収録。
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links